So-net無料ブログ作成
感銘した文章 ブログトップ

あなたは大切なたからもの [感銘した文章]

札幌を中心に活躍している、写真家佐々木和雄さんと
大阪出身の作家吉永尚由さんが作った
「あなたは大切なたからもの」

写真と文で飾られるこの本に込められた想い
以下は、インターネット出版【ソーホーパブリッシング】掲載の本の紹介です。

子どもに伝えたい言葉

親から子へ伝えたいこととは何でしょう?
マナーや礼儀正しさ、勉強の仕方、人との接し方‥
子どもが生きていくために伝えなければならないことは山ほどあります。
しかし、本当に子どもに伝えたいことは別にあるのではないでしょうか?

本当に伝えたいこと、それは「あなたは私たちの大切なたからもの」
ということ。
「あなたが産まれてどんどん大きくなっていっても、
その気持ちはずっと変わらない」
ということ。日常の伝えなければならないことの陰に隠れて、
なかなか出てこない 言葉ですが、子どもに本当に伝えたいこと、
毎日伝えたいことはそんな言葉だと思います

「あなたは大切なたからもの」は
その伝えたいことを言葉にした一冊の本です。
たった数行からなる短いストーリーの本ですが、ここには子どもへの想いが
全てこもっています。


あなたは大切なたからもの】←クリックをスライドショーで見ることができます。

 ※音楽も始まりますので、パソコンの音量を調節してください

私はこれを見たとき、はっとさせられました
最近、長男の反抗期にやられていて、怒って怒鳴ってばかり…
そんな私へのメッセージかと…
そうだった、生まれて来てくれただけでよかったんだ
そうそう、何があってもどんな事になってても、絶対に味方
永遠にその気持ちは変わらない
それが伝わっているだろうか…
原点に帰りました


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

アニメ・特撮ソング [感銘した文章]

最近のアニメやら特撮テレビの主題歌はいいね~

歌詞がいいよ

今一番気に入っているのがアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニング曲【CLOSER】(井上ジョー)

[るんるん]
身近にあるもの
常に気をつけてないと
余りに近すぎて
見失ってしまいそう

あなたが最近体験した
幸せは一体なんですか
恵まれすぎていて
思い出せないかも

今ここにいる事
息をしている事
ただそれだけの事が
奇跡だと気づく

=省略=

ん~そだそだ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子育てにはいろいろな世代の人が関わるのがいい [感銘した文章]

生活クラブの本の紹介に、【孫をめぐるおとなの作法】という本がクローズアップされていた。

孫をめぐるおとなの作法 





作者は、小児科医の毛利 子来さんと言う人で、インタビューが載っていた。

その中で、感銘する事が書いてあったので抜粋


今の子育ては母親に負担がかかりすぎるといわれてますが・・・~略~。

人間の歴史は350万年ですが、その間、人類は大勢の家族や地域のなかで育ってきたんです。うちの場合でも、長女が生まれたのは東京オリンピックの頃ですが、夜泣きすると、隣のおばちゃんが「貸してごらんよ」って面倒を見てくれた。その間、僕らはぐっすり。歩けるようになると、近所の子どもたちが遊んでくれた。母親ひとりで育てるなんて無理ですよ。今の子どもを見ていると、手が足りません。おじいちゃん、おばあちゃんも育児に参加するのが自然な姿だとおもいます。~略~

~略~最近の子育ての特徴と思われることはありますか。

昔と決定的に違うのは、医者や専門家がああしなさい、こうしなさいとやたらと口を出すことです。一方で、おじいちゃん、おばあちゃんは「私らはもう古い、新しい化学に基づいた育児法を知らない」を口をつぐんでしまう。若い人たちは経験より本意書いてあるほうを信用する。みんな同じにはいかないはずなのに。それが育児を苦しくしている。~中略~子育てには色んな世代の人がかかわるほうがいい。まず子どもの逃げ場ができます。お母さんに叱られても、おばあちゃんがいる。人には色んな価値観や理想があることを知る。~略~

生活クラブLiVEL本の花束3月配達号より抜粋 

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]
(*・o・)σ=σクリックお願いします(〃_ _))


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

怒りんぼな母さん [感銘した文章]

育児・保育コンサルタントの原坂一郎さんの記事[怒ったら怖いけど大好き!]より抜粋

 

~略~

 母親講座などをすると、「すぐに怒ってしまうのですが…」という質問がよく出ます。でも決まって、素晴らしい笑顔で尋ねてこられるのです。
 その時の私の返事はいつもこうです。
 「お母さんのその素晴らしい笑顔がある限り、子供は大丈夫です。どんどん怒って、どんどん褒めてやってください」

 子どもは、自分の母親がどんなに優しく、どんなに自分のことを思ってくれているかを、0歳時代の1年間に学習しています。そしてそのイメージは決定的です。
 専門用語的にはプリンティングと言います。文字通り、頭の中に刷り込まれていて、もう少々のことでは、そのイメージは決して揺るがないのです。
 どんなに怒るお母さんでも、お母さんの本当の姿は、いつも自分のことを思ってくれる優しいお母さんだということを、子どもは知っています。

~略~

 子どもは自分の大好きな人にしか笑顔を見せません。
 お母さんは、子どもの笑顔を、世界一多く見られる人なのです。

marimo_s.jpg

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]
(*・o・)σ=σクリックお願いします(〃_ _))


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子どもというエネルギーの塊 [感銘した文章]

北海道新聞[生活面]に肩の力が抜けた文章を見つけた

[右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下]

 つい、先日、5歳くらいの男の子と、なんと、テレパシーで会話をした。
近所のスーパーマーケットでのことだ。
 「どうして、ひとの言うことがきけないの!走り回ったらダメだって。あしたから、お留守番だからね!」
 坊やの傍らで母親らしき人が、野菜を布袋に詰めながら、野菜を布袋に詰めながら、矢継ぎ早に彼をしかっている。
 怒られているやんちゃ君と目が合った。「おおー、よしよし」。もちろん、声には出さない。その瞬間、坊やはニッコリ笑い、私が使ったカゴを片付けてくれた。
 「ありがとう。うれしいなぁ」。今度は母親の耳に、しっかり届くように大きな声で言った。
 「優しいお子さんですね。カゴを片付けれくれたんですよ」
 「そうですか?わんぱくで手を焼いています」。30代とおぼしき女性は、ほおをほんのり桜色に染めた。

 思い出すなぁ。30年近くも前、幼い息子に、ほおずりをしながら謝った日もあった。「さっき、あんなに怒ってごめんね」って。

 子育て時代に、日曜日はない。子どもというエネルギーの塊は、加減を知らずに体当たりをしてくる。それを受けとめるだけの力が底をつくときだってある。

 細身のママさんに思わず声をかけた。
 「大丈夫ですよ。もう少しで、ちゃんと聞き分けてくれるようになりますよ」
 母子の後ろ姿に若い日の自分が重なった。

=室蘭市)石橋 尚美(54歳・主婦)さんの投稿記事より=

fruit2.jpg

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]
クリックお願いします(〃_ _))


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

アロマが寝ない赤ちゃんに効果あり?! [感銘した文章]

先日、ブログ検索していて【マンガ化された!アロマ姉さん繁盛記】という中に
こんな記事を見つけた。

[右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下]

眠らない赤ちゃん ⇒全文はこちら 

~略~ 

こわごわと赤ちゃんの頭のてっぺんにスターオブベツレヘムを二滴垂らし、
指でいい子いい子と撫でました。
すると、泣いたり、むずがったりを繰り返していた彼が、
肩で深い呼吸をふたつしたかと思うと、
口をぽっかりとあいて深い寝息を立て始めたのです。
その間、数秒の出来事です。
この小さな身体で、どれ程の悲しみと傷を心に抱えてきた事でしょう。
スターオブが、「大丈夫だよ、安心して。」とささやいてくれた事は一目瞭然でした。
その直後、タオルをしいた床におろしても、寝息を立て続けてかれは眠り続けました。

~略~

[右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上][右斜め上]

へぇ~と思い、試しにわたしが処方されたバッチを一適手のひらに垂らし、
kouの頭にぬりぬりしながら『大丈夫だよ~』といいこいいこしてみた

あ~ら不思議

ほんとにすぅっと寝入った[眠い(睡眠)]
その後、布団に下ろしたらさすがに起きてたけど[あせあせ(飛び散る汗)]

性別を問わず赤ちゃんからお年寄りまで使用できるって聞いたから(動物にも)
まぁ、不思議でもないか…
 

3回に1回くらいの成功率だな[かわいい]

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

後悔だけはしない子育てをしたい [感銘した文章]

読売新聞の「発言小町」の【子供】カテゴリに投稿の記事から紹介します。

二人の息子さんが成人した今の心境を語っています。

これを読んで、更に他の方のコメントを読んでるうちに涙が流れていました。
今の自分に重ねて考えさせられました。

悔いの残らないよう精一杯の愛情を込めて育児をしようと…

 


子育てを終えた今、街で幼子を見ると涙がでます】より抜粋
~略~

あっという間に18年間の子育てが終わった気がします。

~略~

まとわりつく手を振りほどき、昼寝させよう、黙らせようとすごい剣幕で怒り、テレビが見られない、お茶がゆっくり飲めないと、当り散らす毎日でした。

せっかく遊んでと言う息子を無視してテレビを見ていたこともありました。なんてことをしたのでしょう。

今になって…別にテレビもお茶もいりません。あの日々を大切にすればよかった。ただそう思って泣けてくるのです。二度と帰ってこない幼児期だったのに
~略~
⇒[全文はこちら]

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]
    


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

寝ない赤子は家だけじゃないのね… [感銘した文章]

【奥山佳恵の眠れぬ森の育児】というのを見つけた
『Baby-mo』2005年2月号~2006年12月号まで連載してたものだが、
とっっっっってもうなづける内容だったので披露[手(チョキ)]

抜粋その1
これから新しい家族の生活が始まるんだわ!とのんきにワクワクしていた私。
授乳して、ゲップさせて、オムツかえて、抱っこして、「7つの子」を歌って……あれれ!? 何で? 何でこの子、眠らないの? 私はいったい、いつ休むのー?

抜粋その2
彼は仕事に行っていて留守。
帰ってくるまでに夕飯の準備をするどころか、私の朝ごはんが食べられるかも危うい。
買い物もしなくちゃ。洗濯も。掃除も!
ああ、やっと寝たと思った赤子がもう起きた!たたた、助けて!

抜粋その3
ただでさえ忙しいというのにうちの赤子は「眠らない」。
私は難易度の高い、ハイレベルな赤子を神様から授かってしまったらしい!
新生児でもよく眠る子もいるって聞くけど、ほんとにその子は親孝行だと思うよ。
うちなんて腕の中で抱っこしたまま寝ついたときは、赤子を床に置く様子が爆弾処理班さながら。
おしりから着地させてすこーしずつ腕を外して、息をころして挑むのよ。少しの衝撃で「ホギャア!」と大爆発!
そうなったら、また抱っこからやり直し……。

本当に、そうだよね…

私なんて最初の頃、一日中おっぱい出して生活してたよ…[ふらふら]

[かわいい]ランキングに参加中[かわいい]
[
にほんブログ村 子育てブログ 産休中・育休中育児へにほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へにほんブログ村 主婦日記ブログ 兼業主婦へ]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
感銘した文章 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。